更新履歴

※各科の出来事、部活動の出来事は新着情報をご覧下さい。
 

所在地

080-0834
帯広市稲田町西19番地 

TEL        代表     0155(48)3051   
              職員室 
0155(48)2102 
              
育成寮  0155(48)2543   
               FAX   0155(48)3052 
E-mail     (代表アドレス)
               obino-z0@ hokkaido-c.ed.jp
             

アクセス

 

学科の出来事をお伝えします!

酪農科学科
12345
2018/10/10

酪農科学科 人間でよかった!

| by 帯農教員
 10月3日、1年生の畜産の授業で、12日前に生まれたブタの去勢実習を行いました。
 去勢をすることによって、肉質の向上と性質を温和にさせること、さらに計画的な繁殖計画に基づくため、繁殖機能を不能にすることが目的です。
 今回は観血去勢法により4頭去勢しました。まず目的や処置の仕方を説明し、最初は先生が見本を見せ、次に生徒が実際に処置を行います。男子にとってはとても辛い実習で、口々に人間でよかったと呟いていました。


07:35
2018/09/25

酪農科学科1年 農業と環境 収穫の季節

| by 帯農教員

 夏休みも明けて1ヶ月、春から栽培していた作物の収穫の季節を迎えています。1年生の『農業と環境』では、馬鈴薯、スィートコーン、枝豆、ズッキーニ、カボチャ、にんじん、大根など栽培しています。それぞれの生育を観察し、適切な栽培管理を行ってきました。農薬など一切使っていませんが、無事、収穫することが出来ました。



14:16
2018/09/25

酪農科学科1年生 農事見学

| by 帯農教員

 8月22日、宿泊研修の科別研修で美瑛町にある『浦牧場』様を見学させて頂きました。素晴らしい牛群やロボット搾乳を見学し、TMRによる飼料給与や酪農教育ファームなどの取り組みについて丁寧に説明を受け、酪農経営の実際を学ぶことが出来ました。また、浦牧場様の生乳を使った乳製品を販売している『丘のさんぽ道』にも寄らせて頂き、ジェラートやアイスクリームを食べました。とてもおいしかったです。浦様ご夫妻には大変お世話になりました。ありがとうございました。



14:13
2018/09/19

酪農科学科 動物園で授業

| by 帯農教員
 9月12日、酪農科学科3年生15名が選択授業で帯広動物園を訪問しました。動物園では柚原園長様より、普段は行くことができないバックヤードの見学等を含め、野生動物の生態や行動について教えて頂き、大変貴重な経験をすることができました。
 生徒は普段、畜産動物(家畜)とは接していますが、今回は立場の違う展示動物を勉強することで、今後の動物に対する考え方や、愛護・福祉について再認識できたと思います。


12:56
2018/09/12

ドローンを活用したスマート農業と操縦実習

| by 帯農教員
    9月5日(水)、酪農科学科3年生を対象にエアステージ様とNTTドコモ様の協力でドローンを活用したスマート農業とドローン操縦方法の講座を実施しました。最初にNTTドコモ様よりリモートセンシング技術について説明を受け、ドローンを自動運転してNDVIカメラで作物の生育状況を撮影しました。その後エアステージ様から農薬散布ドローンの説明と実演を行い、最後にドローンの操作について説明を受け、生徒は3班に分かれドローンの操縦を行いました。今回の講座の様子はSTV様からテレビ放映されます。


08:59
2018/09/05

防疫講座(酪農科学科)

| by 帯農教員

   9月3日(月)の5.6校時に酪農科学科3年生を対象に防疫講座を本校視聴覚教室で実施しました。外部講師として北海道十勝家畜保健衛生所長の奥村利盛様から防疫の目的、防疫の現状、病気発生時の対応、家畜保健衛生所の業務等について説明があり、最後に防護服の着脱実演を5名の生徒が実際に行いました。



17:08
2018/09/04

酪農科学科 酪農女子NZ研修

| by 帯農教員
   8月19日~29日まで、「未来の畜産女子育成プロジェクト」と題しまして、全国の農業高校で学ぶ女子生徒20名がニュージーランドで酪農研修に参加しました。主催は国際農業者交流協会で全道から4名、本校からは酪農科学科2年生の江頭ひかるさんが参加しました。場所は南島のインバーカーギルで農場見学や英会話、さらに現地の学生と一緒に寮生活をし、両国のことについて話し合い、とても充実した10日間を過ごすことができました。

12:57
2018/08/31

酪農科学科 豚出荷

| by 帯農教員
 8月28日、2月1日生まれの去勢1頭を出荷しました。出荷時体重は123kgでした。
養豚研究班の生徒が手塩にかけて育ててきた豚なので、出荷の時は生徒はとても複雑な気持ちになります。しかし、ペットではなく経済動物であるということを学ぶ瞬間でもあります。こうして生徒は一歩一歩、家畜への思いや接し方を学んでいきます。
 出荷した豚は、食品科学科で加工品として利用され、おいしい食材として提供されます。

08:56
2018/08/10

酪農科学科 「北海道150年記念式典」に北海道代表として参加

| by 帯農教員
 8月5日、北海きたえーるを会場として、「北海道150年記念式典」が「先人に学び、未来へつなぐ」というテーマのもと、天皇・皇后両陛下御臨席の中、盛大に開催されました。
 第一部の青少年の誓いでは、全道の高校生を代表して、本校酪農科学科2年生、江頭ひかるさんが、堂々と誓いの言葉を述べました。その後、アイヌ民族の伝統芸能・地域の伝承芸能等が披露され、北海道150年の歴史や重みを感じた式典となりました。


(写真はリハーサル時のものです)

18:04
2018/07/30

酪農科学科 映画スター現る

| by 帯農教員
 7月23日、3年生の選択授業で「動物愛護と保護管理」について学びました。最初に十勝振興局環境生活課の小森様より講義を受け、動物を飼う3原則として「捨てない、増やさない、見捨てない」を守ることを学びました。その後、グループごとにテーマを「犬の散歩のマナー」に絞り、グループ討議を行い、その後各グループの発表を行いました。 続いて動物愛護団体の方より、実際に犬を使って躾の仕方を学びました。なんとそこに現れた犬が5年前の映画「銀の匙」に出演していた。副部長だったのです。授業終了後は生徒はスターに群がっていました。
 映画の時は子犬だった副部長も今は立派な成犬になっていました。


18:22
12345